AIスコアレンディングは従来の消費者金融に比べ金利が安くなっています。

金利・借入可能額はどのくらい?

 

初心者マークとパソコン

 

AIスコアレンディングの魅力は低金利で初回利用でも高額借入を可能にしていることです。
少額の初利用でもスコアさえ高ければ優遇金利で借入できます。

 

上限金利は12%なので消費者金融や銀行系カードローンなど、ほかのフリーキャッシングと比べても金利は優遇されています。
さらにみずほ銀行、ソフトバンク、YAHOO!JAPANのサービスで情報連携を適用できれば最大で0.3%の金利優遇を受けられます。

 

スコアごとの金利と借入可能学の目安は以下の通りです。

 

AIスコア 適用金利 借入可能額
950~1000点 0.8%~2.1% 10万円~1,000万円
900~949点 1.9%~3.7% 10万円~730万円
850~899点 3.5%~5.4% 10万円~540万円
800~849点 5.2%~7.0% 10万円~400万円
700~799点 6.8%~9.5% 10万円~260万円
600~699点 9.3%~12.0% 10万円~150万円
400~599 原則借入不可 -

 

情報連携による金利優遇

 

みずほ銀行、ソフトバンク、YAHOO!JAPNと情報連携させることで、それぞれ0.1%の金利優遇されます。
それぞれ併用可能なので最高で0.3%優遇されます。
なお、最低金利の0.8%は0.3%の金利優遇を受けた条件になっています。

 

みずほ銀行とソフトバンクは契約している情報の登録。
YAHOO!JAPANについては簡単に捨てアカを作れる特性から、金利優遇の適用を受けるには以下のいずれかの条件が必要です。

 

  • 情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「Yahoo!ショッピング」の購買履歴がある
  • 情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「ヤフオク!」の落札(支払)履歴がある
  • 情報連携同意時点で「Yahoo!プレミアム」会員である

 

情報連携によってスコアが有利になることも

 

情報連携によって、みずほ銀行の口座情報、ソフトバンクのスマホによる毎月の利用額や支払い状況などの情報が反映されます。
わすかではありますが、口座への預金残高や携帯代を安定して払っている実績があればスコアは優遇されます。
つまり、みずほ銀行をメインバンクや給与支払い口座に指定している人やソフトバンクの携帯・スマホを利用している人は、AIスコアレンディングの有利になる可能性があります。

 

情報連携に必要な条件だけではなく、スコア診断では必須事項と任意項目があり、情報入力状況の達成割合を高くするほどスコアの上がるケースはあります。
目標の借入額に必要なスコアを達成しても、さらに高得点を出せば金利の優遇を受けられます。
下2桁が70~99点の場合は入力状況を高める努力をしてみてください。
ウエイトの大きいのは必須項目の年齢、年収、雇用形態、勤続年数などです。入力達成率の低い場合でも条件が良ければ高得点を期待できます。
情報連携を受けられない人でも利用する価値は高いです。