日本初のAIスコアレンディング「ジェイスコア」の審査を調査しました。

AIスコアレンディングとは?

 

人の顔とAI

 

AIスコアレンディングは新しいフリーキャッシングサービスで、コンピューターによるスピーディーな自動審査を特徴にしています。
AIは人工知能(Artificial Intelligence)のことで、従来の金融機関や消費者金融の行うスコア審査よりもコンピューターによる自動審査の比重が高いです。

 

年収、勤続年数、雇用形態などの情報を入力するとコンピューターによって即座にスコア(点数)が表示されて、スコアに応じて貸付可能額や金利の目安を確認できます。

 

同等の申込情報でスコアリングする審査は多くのキャッシングサービスで導入されていますが、スコアを公開される点がAIスコアレンティングの特徴で、平等な審査を可能にしています。
従来の貸付サービスはスコアを元に、人の手によって再度貸付の可否や条件を審査しています。

 

AIスコアレンティングも本審査では人の手による審査を行われますが、在籍確認などで申込情報に相違のないことを確認できれば高い確率でスコアに応じた条件での融資を行えます。
簡単にAIスコアレンディングの特徴とメリットをまとめると以下のようになります。

 

  • 金利が安い
  • 初めての借入でも好条件の融資が可能
  • 審査時間が早い
  • 利用者自身がスコアを閲覧できることで与信の確認をできる
  • 趣味によって若干評価が変わる

 

カードローンや消費者金融との違いはコチラのページでさらに詳しく解説しています。

カードローンや消費者金融との違い

 

人員削減と高精度の審査による低金利を実現

 

AIスコアレンディングのメリットは必要な情報を入力すると即時表示される仮審査表示と30分のスピード審査です。
金利は0.8%~12.0%で大手の銀行系カードローンよりも低い水準で、最高1,000万円までの高額融資も可能です。

 

入力した情報を受け取るスマホ

 

AI(人工知能)による自動審査を強めたことによって審査センターの人件費を削減できます。
消費者金融扱いではありますがメガバンクの資本が50%入っているのも低金利を実現した要因です。
通常の借入審査の場合でも、まずは申込情報によってスコア採点を行っています。

 

銀行よりも消費者金融の方がフリーキャッシングやカードローンの審査に通りやすいと言われているのは、スコア(点数)や属性(正社員、公務員など)で問題があっても、審査担当者の裁量によって柔軟な審査をしているからです。
銀行はスコア重視の審査をしているため、柔軟性は低いです。

 

AIスコアレンティングは従来の消費者金融がスコアを見ながら最終的には人の手によって審査を行う部分を人工知能の技術によって補ったサービスです。

 

将棋やチェスでAIがプロに勝って話題になったこともありますが、AIスコアレンディングで活用される人工知能は大手銀行の審査スタッフよりも精度の高い審査をできると期待されています。
貸付サービスは一定割合で貸し倒れによる債権者の損失が出るものです。

 

貸し倒れ分の損失を含めて利益の出るような金利設定と審査を行っていますが、AIによって将来の回収率や利息収入、損失割合などを高い精度で分析することで柔軟審査と低金利での貸付を実現しています。

 

本申込では人の手による審査も行われますが、基本的にはスコア通りの条件で融資実行をされるので本審査時間もスピーディーなメリットがあります。

 

何点から融資可能?

 

運営会社のJ.Scoreはみずほ銀行とソフトバンクで共同設立した

 

みずほ銀行とソフトバンク

 

日本初のAIスコアレンティングをスタートさせるために、みずほ銀行とソフトバンクが資本比率50%ずつの株式会社J.Score(ジェイスコア)を設立させました。
設立日は2016年11月1日で運用開始は2017年9月25日からの新しいFinTechサービスです。

 

テレビCMによる広告戦略で大ヒットした三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」やプロミスの申込もできる自動契約機を用意したい「三井住友銀行カードローン」に対して、みずほ銀行はカードローンの取り扱いはあるものの、自動契約コーナーの用意はなく3大メガバンクの中では遅れを取っていました。

 

みずほ銀行はライバルに先行を許したカードローンで追随するのではなく、カードローンに変わるサービスとして期待されているAIスコアレンディンティングの開発に注力した経緯があります。
パートナーとして選ばれたのはソフトバンクです。

 

ソフトバンクは大手携帯キャリアとして有名ですが、社長の孫正義氏は積極的に投資をする敏腕社長として有名で、携帯キャリア事業以外も多方面の事業を展開して成功を収めた実績を持っています。
ネット申込限定のAIスコアレンティングを開発するにあたって、最高のパートナーと呼べる存在です。

 

2社による共同出資によって立ち上げられたJ.Scoreは消費者金融の扱いになります。
新しいサービスになりますが、大手による運営で資本金は100億円(資本準備金50億円を含む)なので信頼性は非常に高いです。

 

企業情報

社名 株式会社J.Score(ジェイスコア) 
設立日 2016年11月1日
資本金 100億円(うち資本準備金50億円)
株主構成 株式会社みずほ銀行 50% ソフトバンク株式会社 50%
本店所在地 東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー
代表者 代表取締役社長CEO大森 隆一郎
代表取締役副社長CFO 大庭 則一